おしゃれなうどん屋の店舗内装をじっくり分析しました

近所におしゃれなうどん屋さんがオープン

おしゃれなうどん屋 店舗内装 : おしゃれモダンな店舗内装

最近近所にオープンしたおしゃれなうどん屋さんがあるのですが、外装からはうどん屋さんだと思わなかったほどおしゃれな佇まいで、雰囲気があるお店なんです。
ずっと工事中で何が出来るのかと楽しみにしていましたが、オープンしてうどん屋さんだと聞いて驚きました。
いわゆる和系で統一しているのではなく、いつか旅行したイタリアのポジターノの風景をおもいださせるような、白い壁とブーゲンビリアに囲まれています。
でも、シンプルな暖簾の布のようなものも入り口に掛かっていて、よくよく見ると和のテイストも含まれています。
これは店舗内装にも期待が出来ると、開店の日を楽しみに待っていました。

@yasukaway @13HAKASE 昔のロードサイドのうどん屋って「かろのうろん」的な和風で少し薄暗く、オッサン向けなイメージがあったりしたから、名称や店舗内装の変更で若年層やファミリー向けにアピールする意図はあったと思いますね。

— Comanishiki@E8漂流中 (@coma_nishiki) February 16, 2013
早速オープン初日にお店に向かうと、鮮やかなブーゲンビリアに囲まれた建物はやっぱりうどん屋さんには見えません。
しかし期待を込めて入り口を開けると、そこは間違いなくおしゃれなうどん屋さんでした。
だしの香りが漂っていて食欲をそそります。
なんとも気持ちの良い店内は白い壁と木のテーブルで統一されていて、奥には一枚板の広いカウンターがあり、そこで店主の女性がうどんを茹でています。
高い天井には大きなファンがゆっくり回っていて、優雅な海外のリゾート地を思わせる洗練された空間になっています。

近所におしゃれなうどん屋さんがオープン | 内装は海外のリゾート地を思わせる洗練された空間 | 店主のこだわりが調和している店舗内装のうどん屋さん