かなり久しぶりに髪の色を明るくしてみたので

ここ最近は髪の根元がプリン状態になるのが嫌だったので、黒髪に近いトーンにしていました。
ですが、黒髪だと白髪が悪目立ちして凄く不快だったので、今度は白髪が目立ち難い明るめのトーンにしようと決めていました。

数ヶ月ぶりに美容院に行って、その旨を伝えたところ、アッシュ系のカラーならば色が明るめになりやすいとおすすめされたので、お任せしてカラーを作ってもらいました。
長さはあまり変えたくなかったので、傷んだ毛先を揃えてもらって、重めの髪の量も少しすいてもらって軽くしました。

かなり久しぶりに明るくなった自分の髪を改めて見てみると凄く新鮮で何だかイメチェン出来た感じで良かったです。
いつも暗めだとどうしても重苦しい気がしますし、何より黒髪って老けて見えるので何だか嫌なんですよね。

30代半ばという微妙な年齢というか、ヘアスタイルやメイクによっては一気におばさんに見えてしまうので注意が必要なんですよね。
髪のカラーを明るくした事で何となく若返った気がしました。

年を取ると、有る程度は髪の明るくした方が垢抜けて良い感じになれますね。
今度は久しぶりにパーマヘアも良いかなぁなんて思っています。
デジパも良いですがコールドパーマにしてムースを減らしたいです。

控えめでサバサバな次女との絆の作り方、改善。

私の次女5歳は私や父親である夫にあまり甘えることが以前はありませんでした。
長女6歳とはすごく仲が良く、常に一緒に遊んでおしゃべりするのですが長女が小学校に行っている間、未就学での次女はとても静かになります。
なぜ私と話をしないのか聞いてもなかなか答えてくれません。私が質問しても無視をするか聞こえないほど小さい声で返事をします。

そんな娘を私は気にしていなかったのですが、沢山の母親と子供達を見る機会があって接していると次女はまるで私と娘じゃないかのように思えて悲しくなりました。
なんとか改善できたら、私と長女みたいに沢山の話ができたらと思い次女と私の接し方や次女は毎日どう過ごしているかを考えると、私に問題があるのかもしれないと考えるようになりました。

その理由は、いつも何か頼み事を子供達にすると物分りが良い長女に頼んでしまうことと自己主張の強い長女ばかりが私と話をして姉の後ろを1歩下がって歩くような次女は全く話に入ってこないことです。

私には2人以外に長男2歳、三女1歳がいるので手がかかる下の2人の世話をしたりおしゃべりな長女の相手をしてあげたりしてしましたが、控えめな次女を後回しにしていたんだと感じました。
そして現在の状況ではいけないと思い、改善を始めました。

長女の話も聞きながら、次女が私と会話をしやすくなるように笑いを取りながらちょっとした質問や、一緒に絵を描いたりおもちゃで遊んであげたり心の距離を縮めました。

毎日の努力のをしてついに私と次女の距離は縮まり、色々な疑問を質問してきたり膝の上にまで乗るようになって私はすごく嬉しいです。
控えめな子供には積極的になって親から話しかける努力も必要と感じました。

一ヶ月に二回くらいは贅沢な一時を送りたい!

私が今ハマっている事。
それは、某紅茶専門店で紅茶を飲む事です。
友達に一年程前に教えて貰って以来、すっかりそのお店の紅茶が気に入っています。
どれくらいかと言いますと、方向音痴で場所を覚えるのが苦手な私が、友達が居なくても一人で行ける様にと自力で探し当てたくらい気に入っています。
そこのサンドイッチもグラタンも、ビーフシチューもオススメなのですが、何と言ってもスコーン。
生クリームとジャムをたっぷりつけて食べるあのお菓子が一番オススメです。
お店に向かった際には必ずと言っていい程食べています。
お店の内装も、一つ一つの席に仕切りが有り、他の客の目を気にせずに紅茶を楽しめる魅力的なものです。
ですが問題が一つ。
やっぱりこんなに素敵で美味しいお店だとお値段も中々します。
仕方がない事ですが毎週通い詰める事は難しく、月に一、二回行ける程度となっております。
いつか毎週行ける様になるのが密かな目標だったりします。
紅茶に関心の無い友達たちには、紅茶何て家で入れたらいいよ、贅沢だよ何て言われます。
贅沢だっていいじゃないですか。
自分で稼いだお金です、好きに使わせて下さい、何て言い返します。
毎月のささやかで贅沢な楽しみの為に、私は日々の仕事を頑張っています。

春になれば乗りたくなる高速バスと鉄道

まだまだ寒い時期が続きますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか?
私は1ヶ月ぶりのお休みだと思った瞬間、めまいを起こしてしまいました。
ありがたいことに仕事をたくさん頂いておりますが、身体を壊さないように大事にしておかなければなりません。
身体は資本、身体を大事にするのも仕事だと思いました。

話はさておき、もう少しで春になります。
立春を過ぎたばかりで少しばかり気が早いですが…、春になれば、出かけやすくなります。
私は旅行とかお出かけが趣味で、空き時間を作っては、どこかへ行くことが多いです。
以前友人と国立公園へ行くのに、高速バスで行きました。
あまりに楽しかったので、次は出雲大社へ高速バスを使って、お参りに行きました。

その他にも、友人や家族と鉄道を使って、小旅行を楽しんだこともありました。
春から秋にかけて、出かけていることが多いのは、私の中の旅ずきな部分が暖かくなると虫を起こしやすくなるのかもしれません。
今は仕事の虫になろうとしていますが、道楽を楽しみたい気持ちが出てくるような気がします。

個人的には遠方へは鉄道、近場ではバスを使って、旅をしたいと思っています。
できれば、お城があって、歴史もある、そういうところへ行きたいです。
その時のためにも、身体を壊さず、しっかり働きたいと思っているところです。